電通とビジネス・ブレークスルーが共同で
「A&D グロースプロジェクト」を立ち上げ

電通は12月15日、グローバル人材育成プログラムの開発・提供や起業家養成スクールなどの運営を行うビジネス・ブレークスルー(BBT)と共同で、事業会社とベンチャー企業の共創体制の構築を通じビジネス成長をサポートする「A&Dグロースプロジェクト」を立ち上げると発表した。

電通グループが提供する事業コンサルティングやマーケティングおよびコミュニケーション領域に関する知見と、BBTが運営するアタッカーズ・ビジネススクール(ABS)※の持つ起業家養成プログラムを活用することで共創スキームの形成段階からコミットし、事業会社とベンチャー企業双方の人材育成・コンサルティング、計画立案、実施支援までをワンパッケージで提供する。さらにプロジェクトの推進を通じ、企業間の連携でベンチャーを生み・育てる土壌、すなわち新しい「ベンチャーエコシステム」の形成に貢献していくことを目指す。

両社ではまず、新規事業の必要性を感じながらも自社では開発ノウハウを担保できない大企業や中堅企業に対して、ABSが持つ各種教育プログラムと起業家を含む卒業生ネットワークを事業会社の新規事業開発に活用することを中心にプロジェクトを推進していく。また起業したものの成長戦略を描けずに伸び悩むベンチャーも対象に加え、多様な企業の成長ニーズに対応できる新たなプログラムを1年以内をめどに開発する予定。

両社は「A&Dグロースプロジェクト」の立ち上げに当たり、2016年1月27日(14:00~17:45)にプロジェクトの概要を紹介するセミナーを東京都内で開催する。セミナーでは、ABSにおけるビジネスモデル創造講座の講師/コンサルタントである末吉孝生氏による講演に加え、電通グループならではのベンチャーグロースの知見およびABSの起業家を含む卒業生ネットワークなどの紹介を行う予定。

 本セミナーの詳細と参加は、

URL:http://www.attackers-school.com/lp/growth_project/

<ビジネス・ブレークスルーについて>

   ・社   名:ビジネス・ブレークスルー・所 在 地:東京都千代田区六番町1-7

   ・資 本 金:1477百万円

   ・設    立:1998年4月

・代 表 者:大前 研一(代表取締役)

・事業概要:グローバル環境で活躍できる人材の育成を目的に、多様な配信メディアを通じ、最先

   端の教育プログラムを提供。在籍数約1万人、輩出人数は延べ5万人以上。

   http://www.bbt757.com/

※アタッカーズ・ビジネススクール(ABS):世界的経営コンサルタントの大前研一氏が1996年に創 

   業した起業家(アントレプレナー)養成スクール。創業以来、通学講座を中心に展開し、卒業生

   は6,000名を超える。800社が起業、うち9社が上場。http://www.attackers-school.com/

電通ニュースリリースhttp://www.dentsu.co.jp/news/release/2015/1215-008597.html

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ