アイソバー・アジアパシフィックが「デジタル・ネットワーク・オブ・ザ・イヤー」に

電通イージス・ネットワークのアイソバー・アジアパシフィック(Isobar Asia-Pacific)は、アジア太平洋地域を代表する広告業界誌『キャンペーン・アジアパシフィック』が選ぶ、2015年エージェンシー・オブ・ザ・イヤー賞の“エージェンシー部門”において、「デジタル・ネットワーク・オブ・ザ・イヤー」に輝いた。

2年連続での同賞受賞で、過去5年間では4回目の受賞となる。キャンペーン・アジアパシフィックは授賞に際し「デジタル領域はアイソバーのテリトリーとなった」としている。

この他電通グループは、四つの広域エリアの賞に加えて、金賞13個、銀賞5個、銅賞10個を獲得。さらに、個人を表彰する“ピープル部門”でも2人が受賞した。

アイソバーは世界44マーケット、70の拠点4000人のスタッフを擁するグローバル・デジタルマーケティング・エージェンシー。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ