とにかく明るいスマホアプリ「やすむらキーボード」リリース

吉本興業と電通デジタル・ホールディングスの合弁会社YDクリエイションは2月3日、「やすむらキーボード ~さわりたくなるキーボード第1弾~」iOSアプリ(有料版)を、AppStoreでリリースした。

やすむらキーボード1
やすむらキーボード2
やすむらキーボード3
やすむらキーボード4

同アプリは、スマートフォンの「キーボード入力」に“イノベーションを起こす!”というコンセプトのもと、タップやスワイプといったキー入力のアクションに合わせて反応するさまざまな仕掛けを搭載。「さわりたくなるキーボード」シリーズとして、その第1弾に、よしもと芸人の「とにかく明るい安村」さんを起用した。

指の動きに合わせて、お得意のポーズを決めたり、お決まりのせりふをしゃべったりと、ついついキーボード入力が楽しくなる仕組みだ。とにかく明るい安村さんは「安心してください、楽しいですよ!」とコメントを寄せている。

またキー入力に連動したアクションを無料で楽しめる「さわりたくなるキーボード 無料版」も同時にリリースした。野球のキャッチャーやテニスプレーヤー風の人物が動く「キャッチャーキーボード」「テニスキーボード」を搭載している。両アプリともまずはiOS版だけの公開となるが、今後、Android版も公開していく予定。

詳しくはこちら(さわりたくなるキーボード公式サイト)。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ