電通年賀会 5都市で華やかに

新春恒例の電通年賀会は、今年も東京、大阪、名古屋、福岡、札幌の全国5都市で開催。東京は9日、千代田区の帝国ホテル東京で開かれ、広告主、メディア、政界、経済界、スポーツ関係者、各国の駐日大使など招待客約4300人が来訪した。

メーン会場の様子
メーン会場の様子

会場には老舗料理店が出店し、初春膳や小鉢懐石、寿司、全国のお雑煮、東北三県の銘酒などが振る舞われた。バナナの叩き売り、占い処、おみくじ処など、新春らしいイベントも開催。縁起物の獅子舞が祭囃子とともに練り歩き、新年を華やかに演出した。招待客らは自由に飲食やイベントを楽しみながら、和やかに賀詞交換を行った。

室伏広治選手と福原愛選手
2020年東京オリンピック・パラリンピックPRコーナー。陸上ハンマー投げの室伏広治選手(左)と卓球の福原愛選手
ゲームコーナー
申年にちなんだゲームコーナーも
ゲームコーナー

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ