撮影も命がけ 「白い恋人」新CM

石屋製菓は、主力商品「白い恋人」の新テレビCM「ハートレイク 初冬編」を11月7日から関東圏他の主要エリアで放送している。

CMの舞台は北海道南部・えりも町にある「豊似湖」。ハート形の湖(ハートレーク)として親しまれているが冬季は訪れる人もなく、その冬景色は知られていない。雪に閉ざされた冬の豊似湖での撮影は、3日間にわたる道路の除雪作業からスタート。それでも道路から湖まではマイナス7度の中、スタッフ全員スノーシューを装着して歩きでの移動となった。凍結した湖でも油断はならず、細心の注意で湖面を歩く命がけの撮影となった。

CMの最終カットでは、雪の山間に白いハートレークが映し出される。この上空からの映像は、軽飛行機で高度1000メートル超から撮影したものと、カメラを搭載したラジコン飛行機で撮影したものを組み合わせている。

心温まるショートストーリーと幻想的な風景を組み合わせた印象的なCMは、メーキング映像とともに同社のホームページで公開されている。

石屋製菓ムービーギャラリー: www.ishiya.co.jp/cm/

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ