マクドナルドが「名前募集バーガー」を発表
バカリズムさんも登場

日本マクドナルドは1月25日、都内で新商品とキャンペーンの発表会を行った。

初めに登壇したマーケティング本部の藤本靖部長は、新商品の名前が「北海道産ほくほくポテトとチェダーチーズに焦がし醤油風味の特製オニオンソースが効いたジューシービーフバーガー(仮)」という状態であることを明かし、一般から募集して正式名称を決める同社初の「名前募集キャンペーン」を展開すると発表した。また「食べてみたい、親しみやすい、楽しいと思える名前をお客さまにつけていただくことで、名付けの楽しみも提供していきたい」と、同キャンペーンの狙いについて述べた。

続いてステージにはお笑いタレントのバカリズムさんとドナルドが登場し、「名前募集バーガー」のネーミングについて軽妙なトークを披露した。ドナルドが“こんな名前は採用されない”として紹介したネーミングに「長すぎる」「読めない」「内容が違う」などダメ出しを行ったバカリズムさんは、採用されそうな名前を付けるため新商品をじっくり観察してから試食し「ポテトの存在感がグーです。ベーコンもおいしい。チーズも効いてますね。焦がし醤油も」と感想を述べ、「ボクは個人的に、この名前にしてほしい」とコメントしながら「バーガーリズム」のネーミングを発表し笑いを誘った。

この「名前募集バーガー」は、商品の特徴を表した仮称から想像できるように、北海道産のじゃがいもにバターの風味でコクをつけた具材感たっぷりのポテトフィリングと、北海道産牛乳を原料とするチーズを使用した濃厚な味わいのチェダーチーズを使用。パティはビーフ100%、さらにスモーキーなベーコン2枚と焦がし醤油風味のオニオンソテーを特製の3段バンズで挟むボリューミーな一品。販売は2月2日から3月中旬(予定)までの期間限定となる。

「名前募集キャンペーン」の詳細はhttp://w.mdj.jp/hahn

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ