地域活性化へローカル放送局が挑戦(6)
「ロコチャン」「THE ICHIBAN」

地域活性化へローカル放送局が挑戦(6)

地方創生が叫ばれる中、地元媒体社が地域密着の強みを発揮し、多彩な施策でエリアの活性化に貢献している。この連載では、ローカル放送局の取り組み に フォーカス。地元企業と連携し住民一人一人に寄り添った取り組みや、系列局を超えた新機軸の企画、地元の人々と共に県産品の魅力を再発見する試みなど、ア プローチはさまざまだ。ローカル局保有の映像をウェブで配信したり、海外局へコンテンツを供給するなど、地域の魅力を発信する動きも加速している。6回にわたり、その一端をリポートする。


ローカル局の動画で地域の魅力を伝えるポータルサイト

北海道から沖縄まで全国のローカル局が保有している動画を、“地方創生”という視点から厳選し、集約したポータルサイト「ロコチャン」が2015年8月、スタートした。地域のまだ知られていない魅力を全国に発信し、興味喚起や誘客、移住促進や地元物産の販売促進につなげていくことを目指している。局の番組は基本的に地元の視聴者向けに制作されているが、地元に精通したローカル局ならではの他の地域の人たちを魅了する情報も多い。コンテンツの「隠れた宝庫」ともいえる。現在、観光、グルメ、名産品、地域のニュースなど、21エリアの28放送局、450コンテンツを楽しむことができる(2015年11月末現在)。 同サイトの開発・運営は、総務省の「放送・通信の連携による地域コンテンツ流通促進事業」として電通が受託したもの。www.lococh.jp/

 

 

インドネシアのアイドルが日本の「イチバン」を訪ねる番組

日本各地のまだ知られていない魅力や価値を発掘する旅&情報番組「THE ICHIBAN」が、インバウンド市場の一つであるインドネシアの地上局Rajawali TV(RTV)で、2015年12月13日から16年2月14日の毎日曜日に放送されている(全10回、各30分)。番組では、インドネシアのアイドルグループJKT48のメンバー3人と人気タレントのドウィ・アンディカさんが、番組内で出される指令に従い、地方にある「日本一」の中から選ばれた「イチバン」の場所を目指す。わずかなヒントを頼りにスマホや翻訳アプリを駆使し、バスなどの公共交通機関を自力で調べ、制限時間内にたどり着くまでの奮闘を追うドキュメント番組だ。途中で思いがけず出合った絶景や観光スポット、面白い場面に遭遇したハプニング、彼らの素直な反応や感動も紹介する趣向。インドネシアからの訪日観光客の地方誘致と地方産品の需要喚起を促し、地域活性化に貢献するのが狙いだ。
番組はローカル局と電通が、ファブコミュニケーションズ、自治体の観光関連部署などの協力を得て共同で制作。山形テレビ、新潟テレビ21、テレビ大分、テレビ宮崎、テレビ東京、とちぎテレビ、京都放送、サンテレビジョン(兵庫県)の8局で10番組を制作、放送する。
2015年11月20日、ジャカルタの大型ショッピングモール「セントラルパーク」で開かれた「ジャパン・トラベル・フェア2015秋冬」(11月20〜22日)の会場で、谷崎泰明駐インドネシア大使を来賓に迎え、同番組の記者発表が行われた。
今後は、より多くのイチバンを紹介できるように「ロコチャン」の利活用も視野に入れた展開を検討中だ。

宮崎・日南海岸を紹介する案内役のアイドルたち

 

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ