US発★謎の「オレオ」形ドア マンハッタンに現れる

2月上旬、米ニューヨーク・マンハッタンの西18番街に、突如として巨大な「オレオ」形のドアが現れた。ミステリアスな姿は、まるで異世界への入り口のよう。ドアを開けると、そこには魔法のようなオレオの世界が広がり、発売を目前に控えたオレオのカップケーキ風新フレーバー「Filled Cupcake Oreo」を一足先に試食できる仕掛けだ。

OREO
ドアを開いて手前のレバーを引くと、魔法の世界からオレオの新製品が届く。
OREO
OREO
こつ然と現れた魔法のドアは評判を呼びいつしか長打の列が。

仕掛け人である商品大手のモンデリーズは、このドアを「Oreo Wonder Vault」(魔法の貯蔵庫)と呼び、「これからも、50フレーバーもの試作品、さらには100以上のアイデアが、市場に発売される前にこの魔法のドアから現れるのを待っている」と期待をかき立てる。

Weber Shandwick、電通イージス・ネットワーク傘下の360iとCarat、Iontank、The Martin Agencyが協働した。

oreo wonder vault
Introducing the Oreo Wonder Vault (画像をクリックすると公式サイトで動画がご覧いただけます)

 

 

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ