ヤングカンヌのエントリー、30歳以下に引き上げ

 3/1にPR部門の勉強会を開催

2016 ヤングライオンズコンペティション(通称ヤングカンヌ)日本代表選考事務局は3月1日、PR部門の国内選考審査員による事前勉強会を、東京・汐留の電通ホールで開催する。同部門のエントリー募集とともに(3月11日まで)、勉強会の参加者150人を募っている(2月29日20時まで)。

勉強会詳細はこちら。参加登録はこちら

ヤングカンヌロゴマーク

今年からヤングカンヌにエントリーできる年齢が28歳以下から30歳以下に引き上げられた。各国2人1組の代表チームを組み、カンヌ現地で与えられた課題に対し24時間で作品を制作、ゴールド、シルバー、ブロンズの各賞獲得を競い合う。

デザイン、プリント、サイバー、PR、フィルム、メディアの6部門があり、各部門で日本代表チームを決めるための国内選考が行われる。デザイン部門がエントリーを既に締め切っており、現在はPR部門を募集中。

2016年のPR部門日本代表選考は、博報堂ケトル 嶋浩一郎氏を審査委員長とし、電通PR・ 井口理氏、オズマピーアール・遠藤祐氏、井之上パブリックリレーションズ・尾上玲円奈氏、ブルーカレント・ジャパン・本田哲也氏、電通・鷲尾恒平氏の6人が審査に当たる。

3月1日の事前勉強会では、日本代表選考審査員が同部門について解説する。また、昨年のヤングカンヌ日本代表チームが国内選考会とカンヌ本戦での体験談を話すほか、質疑応答も予定している。

PR部門国内選考審査員

<勉強会概要>
日時:2016年3月1日(火)19:00~20:30(18:30開場)
会場:電通ホール(東京都港区東新橋1-8-1 電通本社内)
申し込み:こちらから要事前登録
※2/29(月)20:00 締め切り
※定員(150人)に達し次第、受付終了
対象者:ヤングライオンズコンペティションPR部門に参加検討中の方

ヤングライオンズコンペティションPR部門2016応募要項
http://www.canneslionsjapan.com/youngcompetition/application-guidelines
ヤングライオンズコンペティションPR部門2016エントリー
https://www.canneslionsjapan.com/youngcompetition/entry

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ