富士通ゼネラルが山﨑賢人さん起用し
ノクリアXの新CM

富士通ゼネラルは2月17日、東京・千代田区の秋葉原UDXアキバ・スクエアでエアコン「ノクリアX」の新テレビCM発表会を行った。

ノクリアXは、世界で唯一の採用となる「ハイブリッド気流」、そして「3D 温度センサー」を新搭載したことにより極上の快適さを実現した家庭用ルームエアコンで、昨年10月に最新モデルが発売された。

2月20日から全国でオンエアされるCMには、若手俳優として注目を集める山﨑賢人さんを起用している。 商品戦略部の久島彩香氏は冒頭、暖房や冷房の温度むらが発生しやすい従来型エアコンの弱点を解消し、部屋のどこにいても心地よさを感じることができると、進化したノクリアXの特長と魅力をアピールした。

新CM「どこでも暖かい編」の上映に続き、山﨑さんがステージに登場。「まさか自分がエアコンのキャラクターになれるとは思っていなかったのでうれしい。“どこにいても暖かい”“どこにいても快適”というノクリアXの魅力をうまく伝えていきたい」と、イメージキャラクターに抜擢された感想と意気込みを語った。

CMの見どころについて質問されると、「十何人分の自分を撮ってもらい、当日にCG合成した映像を見せてもらった。自分がたくさんいる映像を見る機会はなかなかないので楽しみながら撮影できました」と、複数のカメラによる同時撮影を行った制作現場を振り返った。また、一番難しかったシーンについては「階段で本を読む体勢がキツかった」と苦笑いを浮かべた。

出演前、実際にノクリアXの性能を体感した山﨑さんは、「今日体験したのは暖房でしたが、足もとから全体的に温まり、また風が直撃することもなく、とても気持ち良く過ごしやすかった。ノクリアXを使う皆さんに快適な空間を過ごしていただきたい。ボクも快適な空間をつくれる人間になっていきたい」とコメントした。

 

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ