『広報の仕掛け人たち ~PRのプロフェッショナルはどう動いたか~』刊行

3月8日、パブリックリレーションズ(PR)のスペシャリストの活躍を紹介する書籍『広報の仕掛け人たち ~PRのプロフェッショナルはどう動いたか~』(発行:宣伝会議、編著:日本パブリックリレーションズ協会)が発売された。
 

『広報の仕掛け人たち ~PRのプロフェッショナルはどう動いたか~』
四六判、232ページ、1800円+税、ISBN 978-4-88335-350-7


ブランドのプロモーションから地域活性化や防災、人道問題などの社会課題の解決まで、9つの事例を取り上げ、現場で試行錯誤を繰り返しながらプロジェクトを成功に導くプロフェッショナルたちの取り組みを紹介している。

単なる事例集ではなく、PRの主体である企業や団体と、現場で大きな役割を果たすPR会社や広告会社、双方の実務担当者にインタビューを行っていることが特徴。高い活動成果に至るまでの苦悩、PRの醍醐味をストーリー仕立てで楽しめ、ビジネスのヒントが得られる1冊だ。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ