マルコメ

「カワイイ味噌汁 原宿味」ってどんな味?

ウェブCMも公開

マルコメは2月22日から、即席味噌汁「カワイイ味噌汁 原宿味」を全国のコンビニエンスストアなどで発売。それを記念して、ウェブCMの公開や、「カワイイ 味噌カフェ」のオープンなどの展開を開始した。

12月に期間限定で展開した「カワイイ味噌汁屋さん」 

外国人観光客には1杯無料で振る舞われた

 

同商品は日本独自の文化“HARAJUKU CULTURE”を国内外に発信するアソビシステムとコラボレーションし、2015年9月から取り組んできた“これまでにない新しい味噌汁”共同開発プロジェクトから生まれたもので「MISO KAWAII」(みそかわいい)をテーマにしている。味は、2015年12月に東京・原宿に期間限定でプレオープンしていた味噌汁スタンド「カワイイ味噌汁屋さん」(http://misokawaii.jp/news08.html)で好評だった「味噌ナツメ味」を採用。やさしい甘味の糀(こうじ)みそにうま味調味料を使わず、各種のだしなどを加えた。具材は「初代マルコメちゃんオーディション」(http://misokawaii.jp/news07.html)で特別審査員を務めたモデルの三戸なつめさんが選んだ、KAWAIIかまぼこやハート形の麩などが入っている。

同商品の発売を記念して2月29日から、ウェブCM「世界初カワイイ味噌汁 Definition of Japanese Kawaii」をYouTube マルコメ公式チャンネルで公開している。

日本が世界に誇る価値観「カワイイ」の定義に迫る動画で、カワイイについて考える少女を中心に「カワイイカルチャー」の歴史やイメージが次々に映し出される。日本の食を古くから支えてきた「味噌汁」と「カワイイ」が合体すると?を考察するムービーだ。

プロジェクト公式サイト(http://misokawaii.jp/)でも動画を公開している。

 「カワイイ 味噌カフェ」の展開イメージ

また、3月2~15日の期間限定で、東京の渋谷ロフトに「カワイイ 味噌カフェ」をオープンした。新商品の販売や試飲、これまでのプロジェクトムービー上映などを行う。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ