US発★リアル絶叫マシンでVR体験 Six Flagsとサムスンが協働

米大手アトラクションSix Flagsはサムスンと協働で、北米初の「VRジェットコースター」を提供する。今月から夏にかけて同社が経営する計9つの遊園地でオープン予定。アドエージが報じた。

VRジェットコースターは、オキュラスと共同開発したサムスン「Gear VR」を装着してジェットコースターに乗るもの。360度の全天球イメージの未来世界で、客はジェット戦闘機のパイロットとなり、地球に侵入する異星人との戦闘を繰り広げる。ジェットコースターのリアルな動きに合わせて、摩天楼の頂点からまっ逆さまに落ちたり、無数のドローンに守られた敵の母艦を攻撃したりスリル満点の展開だ。さらに史上初の、ジェットコースター上でのシューティングゲームも用意されている。

VRジェットコースター
(画像をクリックすると別サイトで動画をご覧いただけます)

広告への言及は今のところないが、VR世界で屋外広告などが登場するのも時間の問題かもしれない。企業やメディアが次々に参入し大ブームとなりつつあるVR領域の、キラーコンテンツの一つとなり得るか注目される。

出典 Ad Age
Is This the Killer App for Virtual Reality? Six Flags Adds VR to Real-Life Roller Coasters

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ