ネオファースト生命保険 新テレビCM

二階堂さんが、くいだおれ太郎の妻!?

第一生命グループのネオファースト生命保険は、3月5日から新商品「ネオdeいりょう 健康プロモート」のテレビCMを放送する。同社の前身は損保ジャパン・ディー・アイ・ワイ生命保険で、2014年に第一生命の完全子会社になり、2015年に新会社で初の商品販売を開始した。今回の新商品が第2弾となる。放送開始に先立つ同3日、東京・千代田区の第一生命で新テレビCMの発表会を行った。

冒頭、前原豊美執行役員は「〈あったらいいな〉をいちばんに」をコーポレートスローガンに“保険をより身近なところで比較しながら選びたい”という顧客に商品を提供するビジネスモデルを目指していると話した。新商品の特長については「持病があっても加入しやすい」「持病が悪化しても保障される」を挙げ、一番のポイントは「持病の悪化を防ぎ、健康状態を5年間維持すると、以後の保険料が終身にわたり安くなる〈健康割引〉だ」とアピールした。

 

ステージには、CMに出演した女優の二階堂ふみさんが登壇し「くいだおれ太郎の妻」「ショッカー部長の妻」の両編が披露された。二階堂さんは以前から同社のCMで仮面ライダーの「ショッカー」の妻や、ゲゲゲの鬼太郎の「目玉のおやじ」の妻に起用されている。今回のCMはその続編で第3弾になる。

「くいだおれ太郎の妻」編

「ショッカー部長の妻」編

二階堂さんは「家族や夫への愛を考えながら演じた。誰もが家族を思う気持ちは同じだと感じる」と話した。共演した、食いだおれ太郎は二階堂さんの方言の上手さに「大阪のお育ちやと思うてました」とフリップで加わった。二階堂さんの健康維持は体を冷やさないために白湯を飲むこととヨガだと明かし「今まで以上に素敵なCMになったと思う。これを見て、健康を意識する人が増えてくれたらうれしい」とメッセージを述べた。

同社のCMギャラリー(http://neofirst.co.jp/cmgallery/)では、最新作が視聴できる。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ