第49回「やってみなはれ佐治敬三賞」に電通関西支社の藤井氏

大阪広告協会は3月11日、チャレンジ精神にあふれる作品を制作したクリエーターを顕彰する第49回「やってみなはれ佐治敬三賞」に、電通関西支社マーケティング・クリエーティブセンター アートディレクターの藤井亮氏を選出した。

やってみなはれ佐治敬三賞

受賞対象作品は、ソニーミュージックレーベル/三戸なつめ『前髪切りすぎた』(ミュージックビデオ)、スルッとKANSAI/PiTaPa 記憶イラストリレー(ポスター・ウェブ動画)、大日本除虫菊/サンポール(テレビCM「サヨナラの文字」・ウェブ動画「ベンキー・シロイシ」)。自ら手を動かしてつくる “職人技”が大きく評価された。

詳細はこちら(大阪広告協会ニュースリリース)。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ