新聞との新しい出会いつくるイベント「NEWSPAPER MARCHÉ」―4月8~10日、二子玉川ライズで開催

日本新聞協会は4月8~10日の3日間、PRイベント「NEWSPAPER MARCHÉ 新聞との新しい出会い、ここにあります、展」を東京・世田谷区の複合施設、二子玉川ライズで開催する。会場では、10~30歳代の若者、とりわけ大学生や若手社会人、ファミリー層が新聞に触れるさまざまな機会を提供する。

新聞協会加盟の各紙を試読できるカフェコーナーや、親子で新聞の切り抜きを体験できるスペースを設ける他、子どもたちを対象とした新聞の歌と踊りによるイベントを開催する。 新聞を開けば、思いもよらなかった記事に出会えることや、知らなかったこと、知ろうとしなかったことに気付く機会となることを訴える。新聞に触れることが少ない世代が興味を抱くような演出、気軽に新聞と触れ合える仕掛けを提供することで、新聞への関心を高め、新聞に対するイメージを刷新するきっかけづくりを目指す。

 

【イベント実施概要】

<日時>
4月8日(金)午後1時~7時
9日(土)午前10時~午後7時
10日(日)午前10時~午後5時
<会場>
二子玉川ライズ「ガレリア」内
www.rise.sc/access/

<イベント内容>
① 試読紙提供・紙面閲覧コーナー ・新聞協会加盟紙を閲読できるカフェコーナー。試読紙(在京6紙、スポーツ6紙、小中高生5紙)を提供。

② ワークショップ・ステージイベント ・新聞記事の切り抜き体験コーナー 会場にシンボルとなるオブジェ(タワー)を設置し、そこに記事の切り抜きを貼ってもらい、親子が楽しみながら新聞に触れる機会を提供。「みんなのニュース」でニュースのタワーを作り上げる。 ・プロカメラマン撮影による記念写真を入れた「あなたの新聞」の発行 ・「しんぶんのうた」イベント 振付師のラッキィ池田さんとシンガー・ソングライターの佐藤梓さんによる「しんぶんのうた」ステージを展開し、子どもたちが歌って踊る時間を設ける。 ・「HAPPY NEWS 2015」贈賞式の開催

③展示 ・子ども新聞の紹介 ・若手記者の仕事にかける思いを写真と文章で紹介 ・HAPPY NEWSキャンペーンの紹介

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ