ミスタードーナツ 「クロワッサンマフィン」

Mr.&Miss Donutの評価は…

ダスキンが運営するミスタードーナツは4月6日、新商品の「クロワッサンマフィン」3種を発売した。巻いたクロワッサン生地をマフィン型に入れ、オーブンで焼き上げたスイーツで、表面はサクサク、中はしっとりとした食感に仕上げた。

発売に先立つ5日、東京・港区の虎ノ門ヒルズフォーラムで、新商品・CM発表会が行われた。

ミスタードーナツ事業本部の松井秀揮部長は、国内のスイーツ市場が拡大する中、ドーナツは微減傾向にあると説明。ドーナツの復権を目標に掲げ、今季初の大型商品としてクロワッサンマフィンを発売し、テレビCMを放送するとあいさつした。開発部の中棹由香氏は新商品について、2014年に発売した「ミスタークロワッサンドーナツ」のヒットを受けて開発を始めたと話し、店舗で成型するなどの手間をかけることで、風味と味をしっかり残しながら食べ応えのあるスイーツにしたと説明した。

「Mr.&Miss Donut」編には、俳優の草刈正雄さん、女優の波瑠さん、新人子役のニキータ・ジボフスキー君を起用した。CMでは、草刈さんが“Mr.オールドファッション”、波瑠さんは“Missフレンチクーラー”、ニキータ君は“ポン・デ・リングJr.”の役で、定番のドーナツたちが新入りのクロワッサンマフィンを品定めするストーリーだ。新入りに納得のいかない頑固な草刈さんとクールな反応のミスとジュニアの掛け合いが面白い。

ステージにはCMの衣装を着た草刈さんと波瑠さんが登壇した。CMのキャラクターについて草刈さんは「自分も年を取って頑固になった。家族に逃げられないようにしなければ」と笑わせ、波瑠さんは「マイウエー、マイペースなところが似ている」と話した。ミスタードーナツ好きを自認する波瑠さんは「友人の家や実家への手土産によく利用する」と明かし、新商品の中では特に「チーズクリーム」が好きだと語った。試食をした草刈さんは「食感が素晴らしくて、味もバランスが取れている」と述べ、ロケの集合場所が成城のミスタードーナツ前が多く、いつもドーナツを食べてから出発するのが楽しみだった思い出を語った。波瑠さんが「ドーナツ好きの私からも、クロワッサンマフィンはお勧めです」としたのに対して、草刈さんは「俺は認めん!」とCMのせりふで会場を沸かせた。

クロワッサンマフィン サイト:https://www.misterdonut.jp/mmd_tvcm/

当日、虎ノ門ヒルズカフェでは試食イベントが開かれた。

 

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ