「クリープ」テレビCM

心くんとセカオザが異色⁉の共演

森永乳業は3月下旬から、発売55周年となるクリーミング・パウダー「クリープ」の新テレビCM「そうなんです。ちゃんとつくってます。」編を放送している。発売以来のガラス瓶容器からプラスチックボトルへのリニューアルを機に同CMをスタートした。

CMでは、子役の寺田心くんと、お笑いコンビ・スピードワゴンの小沢一敬さんが共演している。小沢さんは、テレビ番組での予測不能な発言や、ナルシストでキザなせりふで知られ、その独特な世界観から“セカイノオザワ”“セカオザ”などと呼ばれ人気だ。

CMの舞台は喫茶店で、子どもマスターを心くんが、客を小沢さんが演じる。クリープを誤解している小沢さんに、心くんが「牛乳成分を使って、ちゃんとつくっている」ことを説明するストーリー。かわいい声の心くんとハスキーボイスの小沢さんとのやりとりが、シンプルながらホッとさせるCMになっている。

CMギャラリー(http://www.creap.jp/cm/)では、ウェブ限定ムービーも公開している。

「心、初めてのお湯割り」編では“クリープのお湯割り”との出合いを懐かしそうに語る心くん、「クリープトオザワ。」編では、オザワワールド全開の小沢さんを見ることができる。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ