マツコ VS 魔裟斗 

「レノア本格消臭タイトルマッチ」開催

プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパンは、抗菌防臭効果のある衣料用柔軟剤ブランド「レノアプラス」から、新しくなった柔軟剤「レノア本格消臭」を4月上旬に発売する。レノア誕生から約10年の研究により発見した“無臭化技術”により本格消臭を実現した。

4月6日、東京・渋谷区の原宿クエストホールで発売記念イベント「レノア本格消臭タイトルマッチ」が行われた。
スタニスラブ・ベセラ社長は、日本の柔軟剤市場は、最近の7年間で30%成長していると話し「今後も新技術による付加価値を提供することで、このカテゴリーがさらに伸長することを期待する」とあいさつした。開発担当の高島伸晃氏は「これまでの製品はイヤな臭いを香りで包み込む“感覚的消臭”だったが、新製品は臭いを無臭化成分で科学的に中和する方法で、効果は1日中持続する」と説明。また、消臭力をさらに増した「レノア本格消臭スポーツ」も同時発売すると話した。

会場ではテレビCM「本格消臭、出た!」「史上最強だぞ!」の両編が上映された。イメージキャラクターにタレントのマツコ・デラックスさんを起用。何事にも本音で話すマツコさんが、新製品のコンセプト「香りでごまかさずに、本格消臭」されているかを厳しくジャッジするストーリーで、説明役として実際の研究員・伊藤謙介氏が出演しマツコさんとユーモラスな掛け合いを見せる。

ステージに登壇したマツコさんは、伊藤氏からのビデオレターが上映されると大喜びし、共演してからは「伊藤ちゃん」と呼ぶほどお気に入りになったと明かした。

メインイベントは、汗をかいても本当にその場で消臭されるのかを、その場でマツコさんが判定する「レノア本格消臭タイトルマッチ」で、ゲストに元K-1世界王者の魔裟斗さんを迎えた。魔裟斗さんは、汗をかくために縄跳びを201(ニオイ)秒間と、ミット打ち20.1回を披露。ミット打ちの0.1回分はマツコさんに優しく触れて、マツコさんを喜ばせた。ステージには、ニオイ捜査官のマツコロイドも登場し判定に加わることに。うれしそうに魔裟斗さんに顔を近づけたマツコさんは「本心は魔裟斗の匂いがしてほしいけど、レノアのいい香りしかしません」と残念?ながら本格消臭勝利と判定した。

マツコロイドは4月中旬から各地へ本格消臭の旅に出る予定で、マツコさんは「地方の人に迷惑かけないように、粗相のないように頑張るのよ」とタスキを掛けて送り出した。

魔裟斗さんは「会社員の人から部活動する若者まで、多くの人に使ってほしい」、マツコさんは「本当にニオイの元を断っていると分かった。今までにない効果を体感してほしい」とメッセージを述べた。

製品サイト:
https://www.myrepi.com/tag/lenor-honkaku

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ