キッコーマン

東京2020オフィシャルパートナーに決定

キッコーマンは4月15日、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会と東京2020スポンサーシップ契約を締結し、オフィシャルパートナーに決定した。

契約カテゴリーは、ソース(しょうゆ含む)、酢、みりん、料理酒。

 

堀切功章社長は「しょうゆが彩る豊かな食の提案で、応援する人々や訪日客の心と体の健康を応援し“おいしい記憶”づくりを手伝うことで、素晴らしい大会になるよう取り組む」とコメントを出し、組織委の森喜朗会長も歓迎の意を示した。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ