コーセー

創業70周年で豪華キャストのテレビCMを放送

コーセーは2016年3月に創業70周年を迎えたことから、同社が展開するブランドのイメージキャラクター10人の女優・アーティストを起用したテレビCM「きれいの、その先」編を放送している。さらに4月20日からは、ダンス&ボーカルグループ「三代目 J soul Brothers from EXILE TRIBE」の新曲「BRIGHT」をCMソングにした同編新バージョンの放送を開始した。

CMは、顧客への感謝の気持ちを伝え、「美の創造企業」を目指す同社の理念を表現するもの。「きれいの、その先にあるもの。」をテーマに、美しくなることの楽しさや、それによりますます輝きを増す女性像を発信する。

CMには、新垣結衣さん、上戸彩さん、北川景子さん、桐谷美玲さん、小泉今日子さん、すみれさん、藤井夏恋さん、藤井萩花さん、森高千里さん、ローラさんが出演し、東京で暮らす女性の7日間を描いた。週末の夜に部屋で読書、バスタイムを楽しむ、仕事のアイデアを考える、凛とした姿勢で歩くなどのシーンに、それぞれが個性を生かしたメークとファッションで登場する。

演出は映画監督のトラン・アン・ユン氏。監督は、ストーリーや設定などのプランづくりから参加し、撮影ではスタジオではなく都内のホテルやレストラン、住宅など“東京の今”を感じられる場所で行われた。また、今最も勢いのある三代目 J Soul Brothersの新曲とのコラボで、輝く女性を応援するような歌詞と美しいメロディーによってさらに華やかさを増した。ウェブサイト「Tokyo Seven Days」(http://kose70th.jp/)で視聴できる。

70周年記念サイト:
http://www.kose.co.jp/company/ja/70th/

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ