BC&F DentsuがAPACエフィーで受賞

「Effectiveness Always Wins」(効果的なアイデアは、必ず勝つ)をテーマに、マーケティングコミュニケーション活動の効果を競った「アジア太平洋(APAC)エフィー・アワード2016」の受賞結果が4月22日、シンガポールで発表された。

(左から)BC&F DentsuのPaul Catmur ECD、APACエフィー・コミッティーのJarek Ziebinskiチェアマン、BC&F DentsuのDaniel Barnes CEO、電通執行役員でDBA and Dentsu media APACの日比野貴樹CEO

電通グループからは、Barnes Catmur & Friends Dentsu(BC&F Dentsu、ニュージーランド)が、ゴールドを含む3つの賞を受賞。最も高い効果を挙げたエージェンシーを選出する「エージェンシー・オブ・ザ・イヤー」でも3位になった。

同社は今年3月、APACを中心に世界20カ国、25都市で展開するフルサービス・エージェンシー・ネットワーク「Dentsu Branded Agencies」(電通ブランデッド・エージェンシー、DBA)の一員となった。効果的なソリューションの提案力と実践力を強みとし、エフィーが発表した「effective agency」(成果を上げたエージェンシー)のランキングで、DBA参画前の2015年に、独立系エージェンシーとしてAPAC地域で1位、全世界で5位に選ばれている。

BC&F Dentsuの受賞作品は以下の通り。
画像をクリックするとビデオをご覧になれます。

「Sustained Success(持続的な成功)」部門ゴールド

▶︎Boundary Road Brewery社「The People's Beer」

「Sustained Success(持続的な成功)」部門ゴールド/Boundary Road Brewery社「'The People's Beer」
 

 

「レストラン」部門シルバー

▶︎Hell Pizza社「Holding Australia To Ransom」

「レストラン」部門シルバー/Hell Pizza社「Holding Australia To Ransom」
 

 

「Sustained Success(持続的な成功)」部門シルバー

▶︎Hell Pizza社「Hell Pizza」

「Sustained Success(持続的な成功)」部門シルバー/Hell Pizza社「Hell Pizza」

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ