新コーヒー「大ブレークの予感」?! GEORGIA COLDBREW Cafeオープン記念イベント

日本コカ・コーラは、缶コーヒー「ジョージア コールドブリュー ブラック」「ジョージア コールドブリュー カフェラテ」を5月23日から全国で発売する。これに先がけ、同商品をいち早く楽しむことのできるポップアップカフェ「GEORGIA COLDBREW Cafe(ジョージア コールドブリュー カフェ)」を5月10日から13日までの4日間限定で東京・表参道にオープン。初日の10日、オープン記念イベントを開催した。

GEORGIA COLDBREW Cafe
GEORGIA COLDBREW Cafe
イベントの様子

コールドブリューはアメリカのコーヒー専門店で生まれた、コーヒー豆本来のうま味と香りを引き出す抽出方法。コーヒー豆を直接、水に浸し、長時間ゆっくりと抽出・ろ過することでコーヒーの苦味や雑味、えぐ味を抑え、スッキリした味わいになることが特徴だ。

イベントでは最初に、日本コカ・コーラマーケティング本部コーヒーグループ ディレクターの朴英俊氏が登場。コーヒーの最新トレンドとして今、ニューヨークで話題を集めているコールドブリューコーヒーをいつでも手軽に楽しめるようにした新製品であること、ジョージアが新たに開発した製法によって缶コーヒーではできなかった常温以下での抽出を実現し、コールドブリューコーヒーならではの澄み切った味わいを缶コーヒーで楽しめるようになったことを強調した。

続いて、トレンドリーダーとして人気のモデル・藤井リナさんが登場、1日に何杯も飲むほど大好きだというコーヒーのこだわりについて語った後、ニューヨーク・ブルックリンの95RPMCoffeeRoastersオーナー小林裕樹さん、日本コカ・コーラマーケティング本部コーヒーグループ マネージャー 脇若デビッドさんも加わり、ニューヨークのコーヒートレンドや「ジョージア コールドブリュー」開発のポイントなどについて話を進めた。

藤井さん(左)と小林さん
藤井さん(左)と小林さん

実際に「ジョージア コールドブリュー」を試飲した藤井さんは、「苦味やえぐ味が少なくてすごく飲みやすいので、本当においしいなと思いました。これなら普段コーヒーをあまり飲まない人でもおいしく飲めます。ボトルもオシャレで持ち歩くのにいいですね。今年大ブレークするんじゃないですか?」と予見。

小林さんは「口に含んだとき、最初は甘味があって、その後に何層もの味わいが広がってきますね。そして、最後のアフターテイストはクリーンで終わっています。まさにニューヨークで飲むコールドブリューと変わらない味ですね。これだけのクオリティーのものをいつでもどこでも味わえるのは本当にすごいと素直に思います」と、2人ともそろって笑顔でコメントした。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ