US発★360i、非営利団体向け教育プログラム開始

電通イージス・ネットワーク傘下のデジタル・マーケティング・エージェンシー360iが非営利団体向けのデジタル教育プログラム「the den」をスタートした。資金難や支援者の高齢化に直面する非営利団体に対して、デジタル時代に必要なマーケティングのスキルを共有することで効率的な支援を目指す。

5月12日に米ニューヨークで行われた初のワークショップでは、米国で注目される消費者層であるミレニアル世代に関する調査結果も発表され、84%が昨年何かしらの寄付を行うなど、慈善活動に対して強い関心と意向があることが明かされた。360iのサラ・ホフステッターCEOはアドエージの取材に対して「ミレニアル世代は世界に良い変化をもたらしたい、という非常にポジティブな志向を持ち、金銭や時間をささげる用意ができている」と説明する。the denでも今後、SNSの活用などを通じた、若年層とのコミュニケーション強化を指南していく。

the den

 

 

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ