電通と米アップアニー社が「日本ゲームアプリ市場レポート」を発表

電通と米国のApp Annie(アップアニー社)は5月13日、共同で調査を実施した「日本ゲームアプリ市場レポート」を、App Annieのウェブサイト
http://jp.blog.appannie.com/understanding-mobile-gaming-japan/)上で発表した。

レポートは英語、日本語に対応しており、同サイトから無料でダウンロードできる。近日中に韓国語、中国語にも対応する予定。

アップアニー社はアプリに関するデータとインサイトを提供する企業。法人向けの製品である「App Annie Intelligence」は、世界中の事業者や開発者、また投資家に対して、モバイルアプリに関する包括的で正確なデータを提供している。データには、全世界の主要アプリのダウンロード数、収益、ユーザー属性、利用状況の推計値や予測値などが含まれる。

今後も両社はそれぞれの知見を融合させ、日本のアプリ市場に関する基礎情報に加え、アプリ広告の状況などについてもレポートしていく予定。


アップアニー社 は、アプリビジネスの市場データとその洞察を提供しており、50万を超える登録ユーザーに利用されている。米・サンフランシスコ市に本社を置き、世界15都市に425人以上の従業員が働いている。これまでに有力なベンチャーキャピタルから1億5700万米ドルの資金を調達している。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ