「みんなの輝き、つなげていこう。」

東京2020大会広報メッセージを作成

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は5月16日、大会エンブレムの決定に伴い作成した広報メッセージを発表した。

メッセージは「みんなの輝き、つなげていこう。」で、日本語メッセージの補足として英語「Unity in Diversity」を使用する。

メッセージは、異なる3種類の四角形がつながり合うことで「多様性と調和」を表すエンブレムデザインに込められた思いに沿い、東京大会の基本コンセプト「全員が自己ベスト」「多様性と調和」「未来への継承」ともマッチするように、「一人ひとりの多様な個性の輝きが結ばれて、未来へとつながる大会にしたい」との願いを込めて作成された。

今後、組織委および東京都などの関連団体が作成する各種広報関連ツールにエンブレムとともに活用する。

ポスターイメージ 
     のぼりイメージ

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ