電通、スクーが提供する「schoo WEB-campus」上で特別授業を開講

電通は5月19日、ウェブ業界で働くためのオンライン動画学習サービス「schoo WEB-campus」(スクー・ウェブキャンパス)を運営するスクーと共同で、「DENTSU Friday Special」と題したオンライン特別授業を開講すると発表した。5月から10月までの毎月最終週の金曜日、全6回を予定しており、生放送時は無料で視聴できる。

今回の特別授業は、電通グループが運営するコーポレート・ベンチャーキャピタルである電通デジタル投資事業有限責任組合(電通デジタル・ファンド)がスクーに出資したことをきっかけに実現した。

授業は1回につき「クリエーティブ」と「デジタルマーケティング」の2番組を放送する特別編成で行い、その企画・運営は電通が担う。電通の専門家が登壇し、普段公開することのない独自のノウハウや考え方を紹介することで、ビジネスパーソンのスキルアップを支援していく。

クリエーティブの授業では、明日からすぐ使えるアイデア発想トレーニング、仕事に活用できるノウハウやメソッドなどを解説する。また、デジタルマーケティングの授業では、デジタル生活時代のブランディング、マーケティング、広告に必要な視点やスキルを解説する。

視聴には会員登録(https://schoo.jp/ から登録可)が必要で、生放送は無料。録画授業は有料のプレミアムサービス登録者に公開される。

授業の構成と講師陣は次のとおり。なお、講師陣の所属と肩書は本日現在のもの。

■授業の構成

各回、「アタマの体操」と「電通流 デジタルマーケティング」の2番組編成。

第1回:2016年5月27日(金) 19:00~21:00
第2回:2016年6月24日(金) 19:00~21:00
第3回:2016年7月22日(金) 19:00~21:00
第4回:2016年8月26日(金) 19:00~21:00
第5回:2016年9月23日(金) 19:00~21:00
第6回:2016年10月28日(金)19:00~21:00

■講師陣

「アタマの体操」

・武藤 新二(電通 CDC コミュニケーションプランナー)
・堀内 弘誓(電通 関西支社マーケティング・クリエーティブセンター アートディレクター)

 「電通流 デジタルマーケティング」

・谷澤 正文(電通 デジタルマーケティングセンター データアナリティクス部長)
・郡司 晶子(同センター コンテンツマーケティング部長)
・八木 克全(同センター マーケティングシステム部長)
・近藤 康一朗(同センター データサイエンティスト)
・三谷 壮平(同センター マーケティング・マネージャー)

■授業の詳細

「アタマの体操」:https://schoo.jp/course/423
「電通流 デジタルマーケティング」:https://schoo.jp/course/421


株式会社スクーについて

・社  名:株式会社スクー(https://schoo.jp/company
・所 在 地:東京都渋谷区道玄坂1-19-9 第一暁ビル5階
・設   立:2011年10月3日 
・資 本 金:5億1300万円(資本準備金含む)
・代 表 者:森 健志郎(代表取締役社長)
・事業内容:ウェブ業界で働くためのオンライン動画学習サービス「schoo WEB-campus」を運営


電通ニュースリリース:http://www.dentsu.co.jp/news/release/2016/0519-008795.html

  

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ