チョコラBB

新テレビCMに永作さんと新木さんを起用

エーザイは5月19日、東京の目黒雅叙園で「チョコラBB」の新CM発表会を行った。

冒頭、コンシューマーhhc事業部の岡本建彦本部長は「同商品は1952年に発売され、長く生活者に親しまれている歴史あるブランドだ」と紹介。「ネーミングは、創業者がチョコレートを使ったコーラ飲料の発売を考えていたときに用意しておいた商標から取ったもの」と、由来を披露した。また、現在では「チョコラBB」ブランドの商品は14種類のラインアップに増えたと述べ「今後とも、全ての女性のキレイと元気を応援したいとの思いで、新イメージキャラクターによるCMを制作した」とあいさつした。

同事業部の古浜絢子氏は、女優の永作博美さんと新木優子さんを起用し、同20日から放送の新テレビCMを紹介。2015年に8月8日を「チョコラBBの日」に制定したことにも触れ、同日に向けて5月19日から第1弾のプレゼントキャンペーンを開始すると明かした。

会場では、日常のオフィスを舞台に、永作さんと新木さんが先輩・後輩役で共演する「チョコラ、いきます」編や、2人がそれぞれで出演する「効いてよチョコラ 肌あれ」「同 口内炎」「同 にきび」編が上映され、イメージキャラクターの2人が登壇した。永作さんは「冬の撮影は寒く、元気な女性を演じるのに苦労した」、新木さんは「鏡越しの撮影と、目の前にいないチョコラ君に話し掛ける演技が難しかった」などCM撮影の感想を述べた。

ステージには、働く女性の悩みを解決してくれるゲストとして、お笑いトリオ・パンサーの3人(向井慧さん、菅良太郎さん、尾形貴弘さん)が登場した。永作さん、新木さんの悩みを聞いた3人が解決策を出し、その回答を2人が判定するというもの。

永作さんの「朝起きて、顔色が悪くて吹き出物もできていたときの対処法は?」に対して、尾形さんは「強いメンタルで乗り切るしかない。気合で汗をかいて肌に潤いを。女性の場合はホルモンを出すためにキスをしましょう」と珍解答でスベり、判定は✕。

新木さんの「先輩との関係で、後輩力を付けるには」について、向井さんは先輩のお笑い芸人・ピースの又吉直樹さんとの付き合いを例に「面白くない話でも笑ってあげること。笑顔は大事」とまともな回答で〇をもらった。

向井さんから「こういう場に尾形は必要ないことがよく分かった」といわれた本人は、「引退したら地元でラーメン屋をやる」とまたもスベり気味だったが、普段からチョコラを愛用しているのこともあって「生活の相方として愛し続ける」と最後に挽回した。

永作さんは「困ったときはチョコラBB。ラインアップも多いので、自分に合った商品で活力ある生活を」、新木さんは「女性に寄り添うチョコラ君にも注目してほしい。ウェブサイトの動画も見てください」とメッセージした。

ブランドサイト:
http://www.chocola.com/

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ