au発表会2016 Summer 
うわさの「一寸法師」が登場!

KDDIは5月31日、港区のザ・プリンス パークタワー東京で、夏に向けて発売する商品やサービスを紹介する「au発表会2016 Summer ~CHANGE!~」を開催した。

冒頭、田中孝司社長は「auは、大きく変わる」と宣言。さまざまな客層に対して、通信だけでなく、すでに開始している電気や保険などライフデザインを組み合わせた展開を進めると語った。

そして、これまで以上に“期待を超える体験価値”を感じてもらうことを目指し担当部署を新設。スマホにおいては、顧客のニーズや疑問を掘り起し、それに応える改革を推進すると述べるとともに「新端末」「新サービス」「新プログラム」についてプレゼンテーションした。

新端末では、スマホとタブレットの連携設定が簡単にできる「Qua」など10機種を第1弾として発売。新サービスとしては、世界32の国・地域でデータ通信が日本と同様に使える「世界データ定額」を8月から開始すると発表。

また、今回のテーマ「長くつきあうと ← イイコト これからのau」の目玉である新プログラムでは、auショップでの手続きなどの日時を事前に予約できる「au STAR パスポート」や、利用年数に応じてポイント還元される「同 ロイヤル」、オリジナルギフトがもらえる「同 ギフト」を説明した。

ステージには、テレビCM「三太郎シリーズ」に出演している俳優の松田翔太さん(桃太郎役)、濱田岳さん(金太郎役)、女優の菜々緒さん(乙姫役)の3人が登壇した。

6月1日から放送される、シリーズ最新作「夏のトビラ・一寸法師、登場」編が上映されると、一寸法師(ISSUN)役の俳優・前野朋哉さんが見えを切りながら登場した。

ISSUNは、これまでのシリーズCMのいくつかでも“隠れキャラ”として画面に写り込み、気付いた視聴者らの間で話題になっていた中、今回始めてキャスティングが明かされた。

華麗に登場した前野さんに、3人は「おまえ、誰?」「知ってる?」など、CMと同じイジりで対応。それに納得がいかない前野さんの態度に、ドSキャラの菜々緒さんが「知らないって言ってんだろ!」と一喝し会場を沸かせた。前野さんは「個性的なキャラクターばかりで、出演するのを楽しみにしていた」と感想を述べた。

3人は「強力な仲間が増えて、三太郎シリーズも変わっていくと思う」「CMが変わるように、auも変えていきたい」などメッセージを発し、田中社長は「三太郎とともに、auも応援してください」と締めくくった。

会場にはタッチ&トライのコーナーが設置された

KDDI テレビCMサイト:
http://www.au.kddi.com/pr/3taro/

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ