US発★NASCARのカーレースをVR体験 マウンテンデューが実現

米国最大のストックカーレース、NASCARがVRゲームで登場した。清涼炭酸飲料マウンテンデューの「DEWcision」キャンペーンの一環で、高度なインタラクティブ性を実現。ユーザーはヘッドマウントディスプレーを装着し、デバイスと連動するハンドルを握ってドライバー体験ができる。電通イージス・ネットワークのデジタル・クリエーティブ・エージェンシーFirstbornが手掛けた。

Dewcision
画像をクリックすると公式サイトで動画をご覧いただけます

キャンペーンは、二つのフレーバー「Baja Blast」と「Pitch Black」のうち、どちらを今後商品ラインアップで定番化して残すかをユーザー投票で決定するもの。二つのフレーバーをルートに見立て、ユーザーはNASCARの人気ドライバー、デイル・アーンハート・ジュニアや、ケイシー・カン、チェイス・エリオットらと共にBaja Blastルートでカリフォルニアの砂漠か、Pitch Blackルートで近未来的な都市かどちらを走るかを選ぶ。選ばれたルートはそのまま、フレーバーへの票として計算される。デバイスはオキュラスリフト。

5月26、27日に行われたイベント、JR Motorsports Fan Dayでファンにお披露目された他、サムスンのGear VRのコンテンツポータルサイトやYouTubeでも体験できる。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ