「若者離れ ~電通が考える未来のためのコミュニケーション術~」発売!

7月29日、若者との良好な交流術や若者像を解説した書籍『若者離れ~電通が考える未来のためのコミュニケーション術~』(発行:エムディエヌコーポレーション)が発売された。編著は、当電通報でもコラムを執筆している電通若者研究部(電通ワカモン)。全国書店、Amazonなどで発売中。

四六判、256ページ、1500円+税、ISBN978-4-8443-6600-3

本書は、「なぜ若者とうまくやらないといけないのか?」など若者論についてまわる大人の疑問に、電通ワカモンが「なぜ、大人は今、若者と対話できた方がいいか」という今の時代における若者理解の必要性や意義、価値をひもといていく。

書中では、若者とのより良い関係を築くためには若者の何を理解し、どのように接することが重要かを、豊富な図版やイラストで分かりやすく解説している。
部下、後輩、消費ターゲット、自分の子どもなど、いまどきの若者を理解したいと考える世代に向けた一冊だ。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ