サントリースピリッツ
ストロングゼロと宇都宮餃子が楽しめる
チューハイガーデンをオープン

サントリースピリッツは7月16日から8月31日まで、東京・港区の赤坂サカス「サカス広場」に、缶チューハイ「-196℃ ストロングゼロ」と宇都宮餃子が楽しめる「餃子にストロングーッド! -196℃ チューハイガーデン」をオープンした。

同所で開催されているTBSの夏のイベント「デリシャカス2016」内で展開する期間限定の店舗だ。

オープン前日に行われたオープニングイベントで山本大輔部長は、RTD(レディ・トゥ・ドリンク)市場が引き続き拡大する中で、同社の販売数量は対前年比114%と好調に推移していると説明。特に、主力ブランドのストロングゼロは同116%で、市場をけん引していると強調し、2016年のRTD販売計画を上方修正したと明かした。また、ストロングゼロが好調の要因として、以前から食事との相性の良さを訴求してきた結果ではないかと話し「3回目となるこのチューハイガーデンで、さらに多くの人にそれを実感してもらいたい」と述べた。

同ガーデンでは、7月12日に新発売した「ビターレモン」を加えた4種類のストロングゼロを氷がたっぷり入ったカップで提供。宇都宮餃子は人気の7店の餃子が週替わりで味わえる。

ステージには、ストロングゼロのテレビCMに出演している、女優の天海祐希さんが登壇した。天海さんは「ストロングゼロが、よりおいしい季節がやってきてうれしい。暑い夏、仕事帰りにぜひ足を運んでほしい」と話した。オープンを祝いビターレモンで乾杯した天海さんは、至福の表情を見せた。

さらに、餃子と一緒に味わうと「餃子にストロングーッド!」と、CMを超える声量でせりふとポーズをきめ、「甘くないので、餃子はもちろん他の食事にも絶対に合う。商品のファンも新しい味も増えた。つらい夏もストロングゼロで吹き飛ばしましょう!」とあいさつした。

商品サイト:
http://www.suntory.co.jp/rtd/196/product.html

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ