「今年いちばん愛された広告コピーとは。」―TCC広告賞展2016開催中

コピーで選ぶ広告賞「TCC賞」の2016年度受賞作品を紹介する「今年いちばん愛された広告コピーとは。TCC広告賞展2016」が、汐留のアド・ミュージアム東京で開催されている(9月24日まで)。入場無料。

TCC広告賞展2016_08.04(THU)-09.24(SAT)
 

一般部門のTCCグランプリ1作品・TCC賞14作品・審査委員長賞3作品と、新人部門の最高新人賞1人・新人賞23人の受賞作を紹介する。

東京コピーライターズクラブ(TCC)は、コピーライター、CMプランナーの団体。「TCC賞」を主催するなど、ことばを専門とするスタンスから、日本の広告界のコミュニケーション技術向上をけん引している。

また会期中、コピーライターの愛読書を展示したコーナー「コピーライターの本棚」を設置。受賞者によるトークイベントなども行われる。詳細はADMTホームページ(www.admt.jp/index.html)へ。


 

主催:吉田秀雄記念事業財団/東京コピーライターズクラブ
会期:2016年8月4日(木) ~ 9月24日(土)
会場:アド・ミュージアム東京(東京都港区東新橋1-8-2 カレッタ汐留)
開館時間:
 【平日】午前11時~午後6時30分(最終入館:午後6時)
 【土・祝日】午前11時~午後4時30分(最終入館:午後4時)
休館日:
 日曜日・月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は翌平日)
 広告図書館は日曜日・月曜日・祝日・振替休日
入場料:無料

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ