US発★リオ大会広告売り上げ 12億ドルの新記録

adage
NBC Olympics: Rio 2016 Opening Ceremony Promo Credit: NBC Olympics

米NBCは、米国におけるリオオリンピックの広告売り上げが12億ドルに達したと発表。2012年のロンドン大会の20%増で、過去最高となった。

アドエージによると、セールスは順調で3月時点ですでに10億ドルを突破していた。ロンドン大会で10億ドルに届いたのは開催2日前だったことを考えると、非常に早いペースといえる。広告枠はすでに完売状態だが、NBCスポーツグループの営業担当執行副社長のセス・ウインター氏は「出稿を希望する企業が出てくれば、まだ対応する用意はある」と語る。ロンドン大会と比べて、デジタル領域での売り上げが33%増と飛躍的に伸びていることも今回の特徴の一つ。

リオと米東海岸の時差はわずか1時間で、プライムタイムに試合を生中継できることが追い風になったとみられるが、ウインター氏はさらに「ジカ熱の流行や治安の悪化、経済の低迷、さらには財政難による工事の遅れなどの報道が、結果的に南米で開催される大会に対する人々の興味をかき立てた」とみる。現在現地にいる同氏は「何事もなく実施されるか注目が集まっているが、今のところ懸念されていたような事態はほぼ感じることはない」という。

出典 Ad Age
Thanks, Zika: NBC Hits Record $1.2 Billion in Ad Sales for Olympics

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ