米国発★オリンピック広告キャンペーン再生数トップは、ナイキの「Unlimited You」

アドエージが、オリンピックに関連して放映された広告で、ネット上での再生数ランキングを報じている。ナイキの企業キャンペーンCMが約1億1200万再生で、2位のP&G(約7000万再生)を大きく引き離して首位となった。3位はサムスン電子(約5500万再生)だった。

動画では、赤ちゃんから子ども、大人まで体を動かしたり、スポーツをする無名の人々が登場。「彼らはいつか地域の、世界の頂点に立つ」「自分の限界を超えたとき最大のポテンシャルが発揮される」とのナレーションの後、おなじみのタグライン「Just Do It」が現れこれで終わりかと思いきや…「まだ終わってないよ!」とタグラインは木っ端みじんに打ち砕かれ、ネイマール、セリーナ・ウィリアムズらオリンピックアスリートも入り交じって次々に破天荒なプレーが繰り広げられ、収集のつかない展開に…。(下記、画像をクリックすると公式チャネルで動画をご覧いただけます)

1位:ナイキ「Unlimited You」

AdAge

2位:P&G「Thank You, Mom」

AdAge

3位:サムスン電子「The Chant」

AdAge
* 8月13日時点で集計
出典 Ad Age
Nike Has the Web's Most-Seen Olympics Campaign

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ