無数の炎が夜空を舞った 日本初上陸ランタンフェストをペリエと楽しむ

「The Lantern Fest JAPAN supported by PERRIER」(主催:Afro&Co.)が8月20日、ネスレ日本のスパークリング・ナチュラルミネラルウォーター「ペリエ」のサポートにより開催された。

The Lantern Festは米アイダホ州で2014年に初開催、SNSなどで話題が広がり、今年は全米で40回開催されるなど急成長中のフェスティバル。この度、日本初上陸となった。ネットで告知されると同時に高い注目を集め、100組300人の招待枠に想定を大きく超える約28万組の応募が殺到。安全面を考慮して会場を変更し、当選者だけに伝える措置が取られるなどの一幕もあった。

夕方、雨上がりの会場に約2800倍もの倍率をクリアした幸運な人々が集まり、ステージ前に広がる芝生やベンチ、テーブル席などで思い思いにくつろぐ。次第に暮れなずむ空の下、テレビ番組「テラスハウス」にも出演したシンガー・ソングライター住岡梨奈さんや数多くのフェスでも活躍する関口シンゴさん、そしてCalmさんがライブを披露、スローで透明感あふれる音楽で辺りを包み込んだ。

 
lanternfest
lanternfest
lanternfest
lanternfest

会場には、ペリエを使ったスペシャルカクテルが楽しめる「ペリエラウンジ」が設けられ、参加者は天然の炭酸の心地よい刺激を楽しみながら、あるいは全員に手渡されたマシュマロをファイアピット(たき火)で焼きながら、ゆったりとした時間を過ごした。

lanternfest
lanternfest
lanternfest
lanternfest
lanternfest
心地よいひと時を堪能し、会場がすっかり闇に沈むころ、3人の女性ファイアパフォーマーが現れ、炎を自在に操るパフォーマンスを披露。躍動する炎に高揚した参加者は、続いてイベントのクライマックス、ランタンの打ち上げに誘導される。
lanternfest
lanternfest

1組ずつ割り当てられたランタンが点火され、準備が完了したところで会場の電気が落とされた。夜空の下でカウントダウンが始まる。参加者が手を放すと同時にランタンは一斉に空へ舞い上がり、無数の炎が織りなす幻想的な光景に、参加者の歓声が上がった。ランタンはしばらく空でゆらゆらと輝いた後、一つ一つ燃え尽き、イベントも幕を閉じた。

lanternfest
lanternfest
lanternfest
ネスレ日本 ウォーター事業本部ビジネスマネジャーの栗原俊文氏は「ペリエのコンセプトである『とびっきりの瞬間』を味わっていただけるイベントだと考え協賛を決めたが、参加していただいた皆さまの表情を見て間違いではなかったと感じた。これからもペリエならではの、ぜいたくで特別なブランド体験を提供することがブランドにとって大切だと考えている」とイベントに込めた思いを語った。
ランタンフェストの日本初上陸を手掛けた電通プロモーション・デザイン局の松井浩太郎氏は「The Lantern Festを米国で視察し、アウトドアで家族や仲間とファイアピットを囲みながらチルアウトなライブを楽しみ、フィナーレに参加者が一体となってランタンを夜空に打ち上げるこの“絶景フェス”は、まさに今時代が望んでいる、本物の豊かさや癒やしをもたらす“とびっきり”の体験だと感じた。ペリエさんにご協力を頂き、今日無事に開催できてほっとしている」と語った。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ