金メダル祝福ライティング
パラリンピックでは何回見られる?

日本オリンピック委員会は、日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会とともに東武タワースカイツリーと日本電波塔の両社に協力を依頼し、リオオリンピック・パラリンピックの期間中、日本代表選手団への激励と金メダル獲得を祝す特別ライティングを実施している。

金メダル獲得!
金メダル獲得!
「金メダルおめでとう!スペシャルダイヤモンドヴェール」

「金メダルおめでとう!スペシャルダイヤモンドヴェール」

東京スカイツリーでは、日本代表選手が金メダルを獲得すると、祝福の気持ちを込めて金メダルをイメージしたライティングを点灯する。

さらに、ブラジル政府の提案を受け、リオ大会を盛り上げ次回の2020年東京大会へつなぐ意味で、ブラジル国旗と日本国旗をイメージしたライティングも実施する。

 

ブラジル、日本両国旗のイメージライティング

東京タワーでは、日本選手団の健闘を祈り、エールを送る特別ライトアップ「日本選手団応援!スペシャルダイヤモンドヴェール」をオリンピック・パラリンピック開会式の日に点灯。日本選手団が金メダルを獲得すると「金メダルおめでとう!スペシャルダイヤモンドヴェール」を点灯する。

9月8日から始まるパラリンピックの期間中は、金メダル獲得を祝うライティングが何回見られるだろうか。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ