海パン一丁から“超クールな男”に
変身する動画が話題

暑さ対策用の空調服およびび関連商品の企画・販売を手掛ける企業「空調服」が、8月1日からユーチューブで公開中のウェブムービー「空調服『Super Cool』」が話題で、9月に入って再生回数50万回を突破した。(再生回数はユーチューブやフェイスブック、外部メディアサイトなどの合計)

空調服は、作業服に付けた小型ファンにより服の中に外気を取り入れ、体の表面に大量の風を流すことで汗を気化させ、涼しく快適な環境をつくる商品で、工場や屋外作業などで使われている。

ムービーには、お笑い芸人の小島よしおさんを起用。

倉庫のような無機質な空間で、小島さんがいつもの海パン一丁のスタイルで、持ちネタの“そんなの関係ねぇ”をやろうとするが、汗まみれで息が切れてできない。

その様子を見ていた工場長(市ケ谷弘司会長)は、秘書に指示して小島さんに空調服を着せる。

ファンが作動して生気を取り戻した小島さんは、ノリノリで持ちネタを完遂。さらに“そんなの関係ねぇ”も“No matter what you say”と英語バージョンに進化。最後は「I’m  super cool!」とキメる。

「Cool(涼しく)」になって「Cool(かっこよく)」になるというストーリーで、なぜか目を引くムービーに仕上がっている。

同社サイト(http://www.9229.co.jp/)で視聴できる。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ