新聞広告大賞は「Go!Beppu おおいたへ行こう!キャンペーン」

日本新聞協会は9月8日、第36回新聞広告賞の受賞作を発表した。
新聞広告大賞は、おんせん県観光誘致協議会の「Go!Beppu おおいたへ行こう!キャンペーン」に決定した。

2016年4月に熊本・大分両県を襲った地震で、観光客の減少と経済的な打撃を受けた別府の今を遊び心あふれたコピーで伝え、来訪を呼び掛けた。風評被害への素早い対応として注目され、多くのメディアがこのキャンペーンを取り上げ、被災地支援の機運が全国的に盛り上がり集客にも貢献した。

第36回新聞広告賞 広告主部門◎新聞広告大賞「Go!Beppu おおいたへ行こう!キャンペーン おんせん県観光誘致協議会」

新聞広告賞は、新聞広告の新しい可能性を開拓した広告活動を顕彰し新聞と広告の発展に資することを目的に、1981年に創設。広告主部門と新聞社企画部門の2部門がある。新聞紙上で優れた広告活動を展開した広告主企業、新聞社に贈る。

広告主部門255件(単独広告主251件、複数広告主4件)、新聞社企画部門62件(単独企画57件、共同企画5件)の計317件の応募があり、大賞1件、新聞広告賞10件を選定した。また、広告主部門から10件の優秀賞を、新聞社企画部門から5件の奨励賞を選んだ。

贈賞は10月20日、港区のザ・プリンスパークタワー東京で開かれる第59回「新聞広告の日」記念式典で行われる。

受賞作品は次の通り。

[広告主部門・新聞広告大賞]

◇Go!Beppu おおいたへ行こう!キャンペーン
 おんせん県観光誘致協議会   

[広告主部門・新聞広告賞]5作品(広告主名50音順)

◇ガリガリ君「値上げ広告」
 赤城乳業

◇第68回新聞大会記念企画
 近畿大学              

◇宝島社 企業広告「死ぬときぐらい好きにさせてよ」
 宝島社 

◇AQUA100万台達成×ドラゴンクエスト30周年 全国コラボ新聞広告企画
 トヨタマーケティングジャパン             

◇世界の課題に、光で答える。
 パナソニック       

[新聞社企画部門・新聞広告賞]5作品(会員名簿順)

◇北海道新幹線開業関連企画
 北海道新聞社       

◇平成青少年遣欧使節団派遣プロジェクト
 河北新報社 営業局営業部   

◇母の日特別企画「家族のはなし2016『信濃母日新聞』」
 信濃毎日新聞社 広告局

◇中国新聞社 被爆70年プロジェクト「THE 70th PEACE ACT HIROSHIMA」
 中国新聞社 広告局             

◇The Way ~長崎新聞配達ルート データMAP化プロジェクト~
 長崎新聞社 東京支社営業部

[広告主部門・優秀賞]10作品(広告主名50音順)

◇「これ、ぜんぶ失敗作・・・から生まれた料理です。」キャンペーン
 味の素

◇白い恋人(新幹線に乗せてください。) 
 石屋製菓              

◇江崎グリコ・グリコ乳業 合併広告「ゴールではなく、スタートだ。」
 江崎グリコ

◇集英社 企業広告「読書は、平和を守る。」シリーズ
 集英社

◇近くのネコも、遠くのトラも、同じように想ってほしい。
 世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)      

◇名鉄沿線催事シリーズ
 名古屋鉄道           

◇あなたの思う福島は、どんな福島ですか?
 福島県 

◇質フタバ川柳キャンペーン
 フタバ 

◇ありがとうの包み紙
 吉乃川

◇70周年企画/雑誌とは、時代の景色だと思う。
 光文社 
 マガジンハウス

[新聞社企画部門・奨励賞]5作品(会員名簿順)

◇下町ロケット2 ガウディ計画
 朝日新聞東京本社 メディアビジネス局

◇HEART & DESIGN FOR ALL~誰もが暮らしやすい社会の実現へ
 東京新聞 広告局 

◇戦後70年県民キャンペーン「WHITE PEACE Project」
 新潟日報社 広告局             

◇伊勢志摩サミット開催記念 サミット参加7カ国(+EU)・5言語翻訳別刷り特集号
 伊勢新聞社 営業局             

◇こころのわ ~きづく つながる ささえあう~
 京都新聞社 京都新聞COM営業局

詳細はこちらhttp://www.pressnet.or.jp/adarc/pri/2016.html


関連記事:「新聞広告の日」記念式典開く新聞広告大賞などを表彰[2016.10.21]

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ