電通、オーストラリアのCRMエージェンシー「ウィズ・コレクティブ社」の株式100%取得で合意

9月16日に配信された電通ニュースリリース文面は以下の通りです。


2016年9月16日

電通、オーストラリアのCRMエージェンシー「ウィズ・コレクティブ社」の株式100%取得で合意

株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:石井 直、資本金:746億981万円)の海外本社「電通イージス・ネットワーク」は、オーストラリアのCRMエージェンシー「WiTH Collective Services Pty Ltd」(本社:シドニー市、Co-Founder & CEO:Justin Hind、以下「ウィズ・コレクティブ社)の株式100%を取得することにつき、同社株主と合意しました。

本件買収の目的は、データ、テクノロジー、クリエーティブを駆使するダイレクトマーケティングやCRMといった、現在オーストラリアの広告業界において最も注目されている領域のサービスに関する当社グループのケーパビリティーを強化・拡充し、同国における当社グループのプレゼンスをさらに高めることにあります。

ウィズ・コレクティブ社は2010年設立の歴史の浅い会社ですが、現在では世界的に知られる企業にもクオリティーの高いサービスを提供しており、多方面から高い評価を得ています。

直近では、2015年に有力業界誌『B&T誌』が選ぶダイレクト・マーケティング・エージェンシー・オブ・ザ・イヤー賞と『Mumbrella誌』が選ぶダイレクト・エージェンシー・オブ・ザ・イヤー賞に選出されました。また2014年には、『Campaign Asia-Pacific誌』が選ぶオーストラリアにおけるデジタル・エージェンシー・オブ・ザ・イヤー賞とオーストラリア/ニュージーランドにおけるスペシャリスト・エージェンシー・オブ・ザ・イヤー賞を受賞するなどしています。

なお、本件が当社の2016年12月期の連結業績に与える影響は軽微です。

【ウィズ・コレクティブ社の概要】
社名:WiTH Collective Services Pty Ltd
本社所在地:オーストラリア・シドニー市
設立:2010年7月
株主構成:株式取得後、電通イージス・ネットワーク 100%
収益(Revenue):750万オーストラリアドル(約5.7億円)(2015年12月期)
代表者:Justin Hind (Co-founder & CEO)
従業員数:75名
事業内容:データ、テクノロジー、クリエーティブを駆使したダイレクトマーケティングやCRMサービスを提供

以上


電通ニュースリリース
http://www.dentsu.co.jp/news/release/2016/0916-009034.html

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ