電通とApp Annie、「日本ゲームアプリ市場レポート」(第2回)を発表

9月16日に配信された電通ニュースリリース文面は以下の通りです。


2016年9月16日

電通とApp Annie、「日本ゲームアプリ市場レポート」(第2回)を発表

株式会社電通(本社:東京都港区、社長:石井 直)と米国のApp Annie(アップアニー社、本社:サンフランシスコ市、代表:Bertrand Schmitt)は、共同で行った調査「日本ゲームアプリ市場レポート」(第2回)を、本日、App Annieのウェブサイト(https://appannie.com/jp/insights/market-data/the-rise-of-tv-advertising-for-mobile-games-in-japan/)上で発表します。

これは2016年5月に公開した「日本ゲームアプリ市場レポート」の続報で、日本市場におけるゲームアプリプロモーションのテレビCM効果について分析しています。

このレポートは英語、日本語に対応し、同サイトから無料でダウンロードできます(近日中の韓国語、中国語対応も予定しております)。

App Annieはアプリに関するデータとインサイトを提供する企業です。同社の法人向けサービス「App Annie Intelligence」では、世界中の事業者や開発者、また投資家に対して、モバイルアプリに関する包括的で正確なデータを提供しています。データには、全世界の主要アプリのダウンロード数、収益、ユーザー属性、利用状況の推計値や予測値などが含まれています。

今後も両社はそれぞれの知見を融合させ、日本のアプリ市場に関する基礎情報に加え、アプリパブリッシャーのマーケティング動向などについてもレポートしていく予定です。

以上


 
※App Annie (アップアニー社) は、アプリビジネスの市場データとその洞察を提供しており、70万を超える登録ユーザーに利用されています。米国サンフランシスコ市に本社を置き、450名の従業員が世界15都市でビジネスを展開しています。これまでに有力なベンチャーキャピタルから1億5,700万米ドルの資金を調達しています。
 

電通ニュースリリース
http://www.dentsu.co.jp/news/release/2016/0916-009032.html

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ