電通、インドの大手PR会社「パーフェクト・リレーションズ社」の株式100%取得で合意

9月20日に配信された電通ニュースリリース文面は以下の通りです。


2016年9月20日

電通、インドの大手PR会社「パーフェクト・リレーションズ社」の株式100%取得で合意

株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:石井 直、資本金:746億981万円)の海外本社「電通イージス・ネットワーク」は、インドにおけるPRサービスの強化・拡充を図るため、同国大手のPR会社「Perfect Relations Pvt. Ltd.」(本社:ニューデリー市、Group CEO:Pradeep Kewalramani、Group Managing Director:Dilip Cherian、以下「パーフェクト・リレーションズ社」)の株式100%を取得することにつき、同社株主と合意しました。

本件買収の背景には、インドの広告コミュニケーション・ビジネスにおいてPRサービスの重要性が高まってきたことに加え、今後3~5年の同国PR市場を見通しても、その成長率が10~12%と高いレベルで推移していくことが予想されることにあります。

1994年に設立されたパーフェクト・リレーションズ社は、インド内に専門領域などが異なる6つのPR会社(Perfect Relations、Accord Public Relations、Image Public Relations、Imprimis Life PR、India Media Monitor Partnership、Buzz Partnership)を抱え、同国を横断する形で19のオフィスを展開し50都市でサービスを提供しています。そして現地では、これら6社を合わせて「パーフェクト・リレーションズ・グループ」と総称されています。

パーフェクト・リレーションズ・グループでは、およそ500名の従業員と100名を超える外部の専門家が連携し、顧客企業・団体に対してレピュテーションマネジメント、ブランド&マーケティングコミュニケーション、メディアマネジメント、広報・啓発活動、投資家向け広報、クライシスマネジメントなど幅広いPRサービスを提供しています。

インド市場におけるパーフェクト・リレーションズ・グループは多方面から高く評価されており、同グループはコンサルタント・オブ・ザ・イヤー賞やベスト統合キャンペーン賞をはじめ、PR、コーポレートコミュニケーション、クライシスマネジメントなどさまざまな分野で数多くの賞を受賞しています。

今後当社グループは、パーフェクト・リレーションズ・グループ各社と現地に展開するグループ各社との相乗効果を高めることで、インドでの成長戦略を加速させていきます。

なお、本件が当社の2016年12月期の連結業績に与える影響は軽微です。

【パーフェクト・リレーションズ社の概要】
社名:Perfect Relations Pvt. Ltd.
本社所在地:インド・ニューデリー市、ムンバイ市、グルガオン市、バンガロール市、コルカタ市、コーチ市、チェンナイ市、ハイデラバード市、プネー市などにビジネス拠点を展開 
設立:1994年2月
株主構成:買収手続き完了後 電通イージス・ネットワーク 100%
収益(Revenue):6億819万インドルピー(約9.4億円)(2016年3月期)
代表者:Pradeep Kewalramani(Group CEO)
Dilip Cherian (Group Managing Director)
従業員数:約500名
事業内容:PR領域全般のサービスを提供

 

以上


電通ニュースリリース
http://www.dentsu.co.jp/news/release/2016/0920-009042.html

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ