雑誌広告賞決まる

日本雑誌広告協会はこのほど、第59回「日本雑誌広告賞」受賞者を発表した。経済産業大臣賞はマツダ「Be a driver. 2015」=写真、総合賞は資生堂に決定した。
また、広告賞運営委員会特別賞はトヨタマーケティングジャパンに決まった。

マツダ「Be a driver. 2015」
 

審査対象期間は、2015年7月1日から2016年6月30日に掲載された広告作品で、雑誌広告協会加盟の出版社から提出された3580点の広告作品からクリエ-ティブ専門家を中心とする選考委員会を経て266点を選出。さらに9月6日、協会が委嘱した審査委員9人(委員長:長友啓典氏=アートディレクター/イラストレーター)による審査の結果、「経済産業大臣賞」「総合賞」の他、各部門の入賞作品が決定した。

入賞作品は、11月8日に文京区の東京ドームホテルで表彰する。11月16日には大阪市の太閤園で発表会を開催する。
同賞入賞作品展を2017年3月2~25日、汐留のアド・ミュージアム東京で実施する。

金賞受賞広告主、商品名またはテーマは次の通り。

第1部

A:キユーピー「キユーピーマヨネーズ」
B:資生堂「企業広告」
C:ゴールドウィン「ザ・ノース・フェイス」
D:マツダ「Be a driver. 2015」
E:エルメスジャポン「DANS L’OEIL DU FLÂNEUR フラヌール - そぞろ歩きのまなざし」
F:エールフランス航空「Paris」

第2部タイアップ広告

A:シュゼット「アンリ・シャルパンティエ 記憶に残るスウィーツづくり」
B:資生堂「マキアージュ」
C:CLUB21JAPAN「rag & bone」 
D:パナソニック「衣類スチーマー」
E:ネスレ日本「ネスカフェ ドルチェ グスト」 
F:Netflix「Netflix Theater へようこそ。」

第3部

シリーズ広告:虎屋「季節の羊羹」

第4部

マルチプル・特殊加工広告:シャネル「ファイン ジュエリー」

第5部

小スペース広告:エスビー食品「スパイス&ハーブ」

(注)A:食品・飲料・医薬品部門 B:コスメティック部門 C:ファッション・ジュエリー部門 D:家電・光学機器・自動車関連部門 E:生活・趣味・住宅・エネルギー関連部門 F:金融・サービス・情報通信・その他部門

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ