ドラゴンクエスト30周年プロジェクトが「日本ゲーム大賞 経済産業大臣賞」を受賞

コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は9月15日、「日本ゲーム大賞2016」の大賞をはじめ各賞を東京ゲームショウ2016会場の千葉県・幕張メッセで発表した。

経済産業大臣賞には、スクウェア・エニックスと電通により組成された、ドラゴンクエスト30周年実行委員会が運営する「ドラゴンクエスト30周年プロジェクト」が決定した。

授賞式で登壇した「ドラゴンクエストシリーズ」の生みの親である堀井雄二氏
授賞式で登壇した「ドラゴンクエストシリーズ」の生みの親である堀井雄二氏

「ドラゴンクエストシリーズ」は今年で誕生30周年を迎え、「リアル脱出ゲーム×ドラゴンクエスト 竜王迷宮からの脱出」や、「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」「ドラゴンクエストミュージアム」などのイベントを実施。また、さまざまな企業とタイアップをし、ゲームを起点としたこれまでにない規模の複合的な取り組みが評価された。

 

「日本ゲーム大賞 経済産業大賞」は、近年に制作・発表された作品の実績によって日本のコンピューターエンターテインメントソフトウエア産業の成長・発展に寄与し、多大な貢献をした人物や団体称える賞として2008年に設立された。

ドラゴンクエスト誕生30周年記念ポータルサイト
http://www.dragonquest.jp/30th/

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ