宣伝会議マーケティング選書『デジタルで変わる宣伝広告の基礎』発売

宣伝会議マーケティング選書第1弾となる『デジタルで変わる宣伝広告の基礎』(発行:宣伝会議)が9月15日に発売された。

        
                 A5判、304ページ、1800円+税、ISBN978-4-88335-372-9

本書では、デジタル時代になっても変わらないことと、デジタル時代で大きく変化したことの双方について、現代の広告の基礎と最先端が論じられている。

現場で活躍する執筆者らが、宣伝広告の企画・役割、広告キャンペーン、クリエーティブ、メディアプランニング、デジタルテクノロジーの進化によるマーケティング、広告のKPI設定と効果測定、法務に至るまで広い視点で網羅的に記述。ビジネスにデジタルテクノロジーが当たり前に存在する時代において、コミュニケーションに携わるビギナーからベテランまでのビジネス教科書となっている。

なお、このマーケティング選書シリーズからは、マーケティング、セールスプロモーション、広報コミュニケーションなどの基礎について、本質的な知識とノウハウを体系的にまとめた書籍が今後も随時刊行される予定。

 

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ