NPOのコミュニケーション力向上を支援するプログラム「伝えるコツ」がグッドデザイン・ベスト100を受賞

9月29日に配信された電通ニュースリリース文面は以下の通りです。


2016年9月29日

NPOのコミュニケーション力向上を支援するプログラム 「伝えるコツ」がグッドデザイン・ベスト100を受賞

 
GOOD DESIGN AWARD 2016 BEST 100
 

株式会社電通(本社:東京都港区、社長:石井 直)が実施する、NPOのコミュニケーション力向上を支援するプログラム「伝えるコツ」が「グッドデザイン・ベスト100」※1(カテゴリー:地域・コミュニティづくり/社会貢献活動)を受賞いたしました。

電通はコミュニケーションの領域からNPOの広報力・課題解決力・組織力の向上を図る社会貢献として、2005年2月より認定特定非営利活動法人日本NPOセンター※2と協働し「伝えるコツ」の活動を行ってきました。

2004年に電通と日本NPOセンターが中心となって「NPO広報力向上委員会」※3を設立。互いの専門性を持ち寄る形でプログラムを開発し、以降、電通社員およびNPOのメンバーが講師となって、全国各地でセミナーを実施しています。2015年11月にはテキスト改訂第3版を発行。プロジェクトの発足から12年目を迎え、実施回数120回、参加者延べ約4,800名に達しました(2016年3月現在)。

この度、NPOとの協働による活動に評価を頂いた当社は、今後も市民社会の重要な存在であるNPOに対し、「伝えるコツ」を通じたコミュニケーション力強化の支援を継続してまいります。


※1「グッドデザイン・ベスト100」とは
グッドデザイン・ベスト100は、2016年度グッドデザイン賞受賞対象の中で、審査委員会により特に高い評価を得た100件です。https://www.g-mark.org/
 
※2 「日本NPOセンター」とは
NPO全体の発展を願い、民間非営利セクターに関する基盤的組織としてNPOの社会的基盤強化を図り、市民社会づくりの共同責任者としての企業や行政との新しいパートナーシップの確立をめざし1996年に設立。特定非営利活動促進法に関する活動や、NPO法人全体のデータベースの運営、全国のNPOに関する研修、企業との協働事業、などを実施しています。http://www.jnpoc.ne.jp
 
※3 「NPO広報力向上委員会」とは
NPOの広報力が向上することにより、日本のさまざまなNPOの活動が、もっと広がり、もっと盛り上がることを願って立ち上げられた会です。広告会社としてコミュニケーション領域を専門とする電通と、社会の課題に取り組むNPOのメンバーによって構成されています。
 
 

■セミナー風景

セミナー風景01
セミナー風景02

■メインテキスト

メインテキスト

 

■テキスト目次

テキスト目次

※セミナーはメインテキストや副教材を活用し、現地のニーズを踏まえてアレンジをしています。

以上

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ