キング・カズらが新テレビCMに!「キリン ファイア」、焦がし焼き製法でフルリニューアル

キリンビバレッジは10月3日、フルリニューアルして新発売する缶コーヒー「キリン ファイア」の発表会を東京・港区の品川グランドホールで開催した。同発表会には新テレビCMに出演するプロサッカー選手の三浦知良さん、俳優の柳楽優弥さんが登場し、トークショーを展開した。

左から柳楽優弥さん、三浦知良さん
左から柳楽優弥さん、三浦知良さん

当日発表されたのは、「エクストリームブレンド」「挽きたて微糖」「ブラック」「カフェラテ」「ディープブレンド」「香ばしブラック」の6品。

同社が数々のトライ&エラーを繰り返しながら17年かけてたどり着いた「焦がし焼き」製法で、深煎りよりも深く、豆が焼け落ちる直前の限界まで焼いた豆を使用することで、突き抜けた香ばしさとかつてない味わいを楽しめるという。

発表会では同社マーケティング部の山形光晴部長が製品の概要を紹介するとともに、発売に際して同社が全国で実施したシークレット缶100万本の無料サンプリングの結果として、9割近い人が「香ばしさに驚いた」との結果が報告された。

キリンビバレッジマーケティング部の山形光晴部長
キリンビバレッジマーケティング部の山形光晴部長

さらに三浦さん、柳楽さん、音楽家の坂本龍一さんを起用した新テレビCMが発表された後、会場に三浦さん、柳楽さんが登場しトークショーを展開。CMの出来栄えを聞かれた三浦さんは「思ったより格好良かったけど、相変わらずセリフが下手だね」と謙遜すると、サッカーファンで、本番前に憧れの三浦さんからサインをもらったという柳楽さんは、「そんなことない。今回はこんな大先輩とご一緒させていただいて光栄」とフォロー。

また、新キリン ファイアを飲んだ感想を聞かれた三浦さんは「これまでの缶コーヒーでは感じられないくらい、ビックリするほどおいしかった」と、柳楽さんは「CMの中で僕は『おいしい、やばい』と言っているが、これは台本にはない正直な感想だった」と答えた。

新しくなったキリン ファイアは10月4日から発売。

左から柳楽優弥さん、三浦知良さん,キリンビバレッジマーケティング部の山形光晴部長

 

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ