東京モーターショー開幕

第43回「東京モーターショー2013」(主催=日本自動車工業会、一般公開11月23日~12月1日)が11月20日、報道関係者に公開された。テーマは「世界にまだない未来を競え」。乗用車、商用車、二輪車、カロッツェリア(ボディー製造業者)、車体関連製品、自動車関連サービスなど、世界12カ国から177企業・団体と180ブランドが参加。自動車、二輪車など76台が世界初公開、81台が日本初公開となる。国内自動車メーカーは、14社15ブランドが出展している。

また、主催者事業として「SMART MOBILITY CITY 2013」を併催。「KURUMA NETWORKING…くらしに、社会に、つながるクルマたち」をテーマに、情報通信、環境・エネルギー関連の企業・団体などが参加、最先端の製品、技術、システムを紹介する。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ