書籍『おじいとおばあの沖縄ロックンロール』発売

『おじいとおばあの沖縄ロックンロール』(発行:ポプラ社)が10月13日に発売された。

書影『おじいとおばあの沖縄ロックンロール』
四六判、176ページ、1400円+税、ISBN978-4-591-15171-6

 

沖縄発65歳以上限定、平均年齢70歳の歌って踊れるロックンロールコーラス隊ONE VOICEの結成からデビューまでの成長過程が、メンバーのさまざまな人生模様と共に描かれている。

「ロックに生きる」ことをテーマに若者向けの歌を歌う。最初から若者の歌が歌えたわけでも踊れたわけでもない。ONE VOICEは、BEGINと共演したり、孫世代や同世代のシニアと交流したり、目覚ましい活躍と感動を繰り広げながら成長していく。

著者は、ONE VOICEのメンバーから学んだことを二つ挙げている。「自分の足で一歩を踏み出す覚悟と勇気」と「下手でも恥ずかしがらず無邪気に熱中する可愛らしさ、すなわち愛嬌」。

読み終わるとすがすがしい気持ちになる。何よりONE VOICEの生のステージでおじいとおばあの青春のエネルギーを感じてみたくなる一冊だ。

 

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ