ロンドン・インターナショナル・アワーズ2016開催 コクヨ「なまえのないえのぐ」がパッケージデザイン部門の頂点に

国際的な広告賞「ロンドン・インターナショナル・アワーズ(LIA)2016」の受賞作品が11月7日、発表となった。日本勢は、コクヨの「なまえのないえのぐ」(制作・電通)がパッケージデザイン部門で最高賞のグランドLIA及び金賞を獲得したのを始め、合計30の入賞を果たした。

「なまえのないえのぐ」は、色に名前をつけないことで、色に対する固定概念をなくし、自由な発想で“おえかき”を楽しめる絵の具。シアン・マゼンタ・イエローの3原色の組み合わせによって、さまざまな色が作れることを示唆する。コクヨが開催する「コクヨデザインアワード2012」でグランプリに輝き商品化された。

なまえのないえのぐ
なまえのないえのぐ
なまえのないえのぐ
画像をクリックすると公式チャネルで動画をご覧いただけます。

その他、REI「#OptOutside」はノントラディショナルおよびインテグレート部門で、ロッキード・マーチン「The Field Trip to Mars」(火星への遠足)がブランデッドエンターテインメント部門およびニュー部門で、それぞれ2冠を果たし注目を集めた。

 

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ